メディア掲載履歴

異業種交流会エンコレのメディア掲載について記載しています。
メディアからのオファーがあった際は事前に告知致します。

日経産業新聞 – 出会い重ねて自分を表現

2014年7月3日に毎日約13万部発行、日本最大の産業・企業情報専門紙『日経産業新聞』に掲載されました(取材日:2014年6月19日(東京・日本橋))。
民放から2回(報道、バラエティ)オファーをいただきましたが日程が合わず実現しなかったため、今回が初のメディア掲載となります。

複数の異業種交流会を取材しまとめた記事ですが、

取材対象の異業種交流会

  • オーソドックスな異業種交流会
  • 会員制の異業種交流会
  • 定期開催の勉強会
  • 趣味に合わせた会

を取り上げる中で、オーソドックスな異業種交流会の代表例として掲載していただいております。
日本を代表する企業である日本経済新聞社の方から見ると質素な集まりに見えたかもしれませんが、人数を絞って運営をしている異業種交流会にもフォーカスを当てていただけるのは有りがたいことですね。

記事にコメントが紹介されている生花店の方は異業種交流会終了後に数人の方から注文があったそうで、御礼の連絡をいただきました。

当日お集まりいただいた皆様、コメント等ご協力いただいたご参加者の皆様、まことにありがとうございました。

異業種交流会エンコレ掲載部分

プレゼンテーションの専門家のご意見も合わせて掲載されています。

①短く話すこと
②何をしているではなく誰にどうやって役立てるかを話すこと
③相手によってアレンジすること

が重要とのこと。
②が特に重要だというのが個人的な印象です。

異業種交流会エンコレではPRタイム(1人1分程度)を設けています。
また、名刺交換時にも人脈構築と共にビジネスプレゼンテーションをすることになりますので、上記3点を意識してみてはいかがでしょうか。

異業種交流会はプレゼン練習の場

異業種交流会参加申し込み