異業種交流会を悪用したネットワークビジネス等の勧誘

東京または東京周辺で開催されている多くの異業種交流会(ビジネス交流会)ではネットワークビジネス(マルチ商法)・政治や宗教団体への勧誘、強引またはしつこい営業行為を禁止しています。

理由は記載するまでもなく「相手の都合を無視した」営業行為を行う方が多いからです。

異業種交流会に紛れ込む悪質な勧誘にご注意

異業種交流会エンコレではネットワークビジネス等の勧誘行為だけでなく、勧誘目的が無くても活動に関わっている方は全て参加をお断りしております。

参加ルールを他の主催者様よりも厳しくし、更にお申し込み時に「参加ルールに同意」することを必須としているのですが、それでも目的を偽って参加される自分勝手なネットワークビジネスの勧誘が運営3年間で3件発生してしまいました(大丈夫だと思いますが他にも気付けなかったこともあるかもしれません)。

※特にネットワークビジネスの方はお申し込み時と受付時に怪しい方はわかるためマークをするのですが、加えて交流会中にも全員に対して注意喚起をするため、後日参加者様のご協力により報告をいただき、排除できています。

異業種交流会エンコレで過去にあった悪質な勧誘と対応

過去にあったネットワークビジネスの勧誘を2つ挙げます。
他の異業種交流会でも同様のケースが多いので、似たような流れだと途中で気付いた際にはご注意下さい。

某大手ネットワークビジネス

化粧品やサプリメントを販売しているネットワークビジネス大手の会社です。

発覚の経緯

お申込み時に記載されていた事業内容が「社長の付き人」という時点で怪しかったのですが、主催者から話しかけても当然別の事業の話をして誤魔化します。

そのため当日は確認できなかったのですが、後日他の参加者の方からネットワークビジネスの話をされたとの報告を頂きました。
フェイスブックでその方のアカウントを見ると明らかにネットワークビジネスでした。

発覚後の対応

本人に電話をしたところ、何度電話をしても出ませんでした。
それでも10回以上電話をしたらようやく出たのですが、「私は◯◯(勧誘者の名前)では無い」「間違い電話ではないか」と嘘を言い、その後「何かあったのか」と探りを入れてきました。

参加ルールに従い、その方が登録しているネットワークビジネスの会社に電話番号と名前を伝えて苦情申し立てをしたところ、電話番号は間違いなく本人のものでした。
そのため、ネットワークビジネスの会社からその方へ対応していただくことになりました(内容は守秘義務ということで教えてもらえませんでした)。

その後、本人に経緯の詳細、参加者様に一切連絡をしないこと、改善されなかった場合の警告をいたしました。

とても往生際が悪く不誠実な方でした。

SNSとITを組み合わせたネットワークビジネス

株式会社MCMという「コミュニケーションサービス」という名目のネットワークビジネスの会社です。
他の東京都内の異業種交流会主催者様とも情報交換をしましたが、この会社の代理店はかなり悪質なようです。

弊異業種交流会でネットワークビジネスの参加が発覚した3件のうち2件が株式会社MCMの代理店によるものです。

発覚の経緯

「独立を目指している」ということで参加されました。

その後「起業を考えているので相談したい」と参加者様にアポイントを取り、指定された場所へ行くと他の方数名が同席。
ネットワークビジネスの勧誘が始まったそうです。
勧誘の途中で退席し、主催者に連絡をいただきました。

目的を偽って誘い出した後に勧誘をするのは、ブラインド勧誘(目的隠匿型勧誘)と言って違法行為です。
相手に見込み客であることを匂わせ、アポイント依頼の時点では気付かせない非常に悪質且つ不誠実な誘い方です。

発覚後の対応

すぐに勧誘をした方に電話をしたところ、勧誘したことを認めました。
そのため本人には以下を伝えました。

  • その勧誘手法は特定商取引法違反であること
  • 他の参加者様には今後一切連絡をしないこと
  • 参加者全員に名前入りで通知したこと
  • 今後連絡をしたら告訴を検討すること
  • 警告したため今後は予告無く実施すること

本人は紹介者と指導者から「この事業はネットワークビジネスではない」「正しい勧誘方法である」と伝えられていたようです。
しかし、株式会社MCMに電話をして確認したところ、ネットワークビジネスであるとの回答を得ています。

ネットワークビジネス本社には苦情申し立ておよび紹介者・指導者の行動について報告し、対応およびその報告をしていただきました。

本人からはその後、謝罪の連絡と参加者様には連絡をしないことを約束していただきました。
ところが再度アポイントの連絡をしたとの報告があったため、再度株式会社MCMに電話し、国民生活センター(消費者センター)にも通報いたしました。

相手の都合を無視した非常に不誠実な行為で主催者としても憤りを感じざるを得ない出来事でした。

ネットワークビジネスの勧誘を受けた場合のお願い

参加ルールを他の異業種交流会よりも厳しくしているため滅多に無いことではございますが、不誠実な方が入り込んでしまう可能性はあります。
不誠実な方は相手の都合を無視して勧誘行為を繰り返すため、早めに対処して被害拡大を防ぐ必要があります。

ネットワークビジネス関係者の参加が発覚したら、お手数をおかけして恐縮ではございますがご連絡をお願いいたします。
異業種交流会エンコレへのお問い合わせ

異業種交流会参加を検討中のネットワークビジネスの方へ

エンコレでは、勧誘行為が発覚した場合、何の対処もせず泣き寝入りすることは絶対にありません。
また、お名刺を拝見するだけで大体見当が付いております。

ネットワークビジネス関係者であることを隠して参加するような人間関係を無視した行為は、参加者様および主催者共に迷惑です。
本人への警告だけでなく、フランチャイジーへの苦情申し立てを必ず行う、国民生活センター(消費者センター)に通報する等、断固として対応いたします。

当会にはネットワークビジネスに興味がある方は参加しません。

お互いにとってメリットが一切無く、無駄な時間を過ごすだけですので、当会には絶対に参加しないようお願いいたします。
ネットワークビジネス関係者が参加可能なビジネス交流会は東京都内にいくつかありますので、そちらにご参加ください。

ネットワークビジネス参加OKな異業種交流会1:トレンドライン
ネットワークビジネス参加OKな異業種交流会2:レパン

異業種交流会参加申し込み